岩盤浴健康法!全国岩盤浴の紹介

岩盤浴健康法では岩盤浴の基礎知識、効果の高い入浴法、全国の岩盤浴を紹介しています。

ga.gif

盤浴Q&Aの目次

入浴時の格好は?

g009.gif

清潔なガウンなどを身に着けます。薄手の生地のものは吸汗性が低く、オススメできません。タオル地のバスローブなどが最適です。施設で貸し出してくれる所も多いでしょう。

岩盤浴室って臭くない?

不特定多数の人が利用し、汗をかいている場所なので、ニオイや衛生状態を気にする人もいるかもしれませんが、岩盤浴で出る汗にはニオイがありません。また、浴室といっても岩盤浴室の湿度は低いので、カビなどが発生しにくい環境です。また、岩盤浴に用いられる石には殺菌効果のあるものが多く、衛生的な状態が保たれやすいのです。

サウナとの違いは?

高温のサウナと違って、岩盤浴では室温も湿度も低めです。サウナでは息苦しくなるという人でも、岩盤浴ならその心配がありません。

効果的な入浴方法は?

入浴方法を、うつ伏せの姿勢は内臓を温めることができ、全身が早く温まります。まず、うつ伏せから始め、次に背中という順序で入浴すると効果的です。

注意することは?

g012.gif

入浴前や合い間の休憩時に、必ず水分補給をすることです。岩盤浴も発汗量は多く、大量の水分が排出されます。脱水症状を起こさないため、水分補給は大事です。忘れないようにしましょう。

岩盤浴が向かいない人は?

水圧の負担がないため、むしろどなたでも安心して利用できますが、持病のある場合など、心配な場合は医師に相談してください。

子供でも大丈夫?

現代は、子供たちが、うまく汗をかけないために、「低代謝・低体温児」が増加しているといわれています。低代謝・低体温の子供たちは、上手に体温調節ができないために、外気温のほんの少しの変化でも熱中症の症状を起こしたり、疲れやすいそうです。汗腺を鍛え、そういった体質を改善するためにも、積極的に岩盤浴を利用してみてはどうでしょう。
ただし、岩盤浴を設置している施設によっては、年齢制限を設けているところもあるので、事前に確認しておきましょう。

岩盤浴室の温度はどれくらい?

通常40~45度くらいです。数字を見ると、気温と比べかなり高温に感じますが、湿度が低いので息苦しくはありません。

体脂肪も減る?

デトックス効果により、脂肪の燃焼をじゃましている体内毒素を排出するので、繰り返し岩盤浴を利用することで、やせやすい体質になっていきます。継続することで、体脂肪も減ってくるでしょう。

お風呂に入ったような感じ?

一般のお風呂と違い、水を使わないので、お湯につかった入浴とは感じが違うかもしれません。ですが、入浴後の気持ちのよさは、お風呂以上だという人も多いようです。

岩盤浴後のシャワーは必要?

g018.gif

岩盤浴で出る汗はベタベタしていないので、拭くだけでさらさらになります。汗と皮脂が混ざり合って皮脂膜をつくり、表皮を保護してくれ、天然の化粧水ともいわれているほど。シャワーで流してしまうのはもったいないのですが、いけないというわけではないので、シャワーを浴びないと何となく気持ちが悪いという人は、浴びてもよいでしょう。

どこでできるの?

g019.gif

玉川温泉、三朝温泉、増富温泉、二股温泉などの温泉地では、地熱で温まった岩盤の上に寝そべって体を温める温熱療法が昔から行われていますが、身近な街でも岩盤浴の設備を設置しているサロンが増えていますので、近くの施設を探してみましょう。
サロンによって、使用している鉱石の種類も異なるので、いろいろ試してみるのもいいですね。最近では、カプセル型のプライベート岩盤浴を設置しているお店もありますよ。

入浴時の格好は? / 岩盤浴室って臭くない? / サウナとの違いは? / 効果的な入浴方法は? / 注意することは? / 岩盤浴が向かいない人は? / 子供でも大丈夫? / 岩盤浴室の温度はどれくらい? / 体脂肪も減る? / お風呂に入ったような感じ? / 岩盤浴後のシャワーは必要? / どこでできるの? /